木星が山羊座にある間にやっておくべきこと~2109年12月3日から2020年12月17日まで~

占い
スポンサーリンク

12月3日に木星が山羊座に入りました。

 

2020年のグレートコンジャクションまで残り1年。

 

2019年12月3日からの約1年間は新しい時代(2020年12月以降)の基盤を作るのに最適な時期です。

 

2020年12月からの風の時代を迎えるまでの1年間は最後の地盤固めの時期となります。

 

この1年間で何をやっておくとよいのかをまとめておきます。

 

スポンサーリンク

木星が山羊座にある間にやっておくべきこと

2020年12月22日、2時46分に水瓶座0度でグレートコンジャンクション。

 

グレートコンジャクションについてはキーワードを入れればすぐに検索できます。

 

milleみーる
milleみーる

牡羊座の私は言葉足らずなのでThe簡潔!お許しください・・・

 

さて、この2020年12月22日からは水瓶座時代を迎えるわけですがそれまでの約1年間は幸運の星と呼ばれる木星が山羊座に滞在しています。

 

更に土星と冥王星も山羊座に滞在。

 

・土星は2017年12月20日に山羊座へ入っていました。

 

・冥王星は2009年から山羊座にいました。

 

この3つの天体が山羊座に密集するこの1年間はとにかく山羊座色が濃い時。

 

山羊座と言うのは社会や秩序とか古い慣習とか大きくひっくるめると真面目。お堅い。

 

milleみーる
milleみーる

↑こういう大雑把な説明も牡羊座の私らしい・・・(汗)

 

山羊座に冥王星・土星・木星が滞在する。

 

それぞれの天体が象徴するものは、

 

冥王星・・・破壊と再生(0か100)

土星・・・制限がかかる・限界を感じさせられる・苦労する

木星・・・拡大させる・発展させる・幸運な

 

上記を見るとイメージ的には木星は明るい天体で土星と冥王星はしんどい天体

 

でもそれは誤解されやすいのだけれど土星も冥王星もうまく使うのがポイントです。←またこれは別の機会に。

 

また今年の3月からは改革と革新の天王星が牡牛座にいますので価値の基準、特にお金の稼ぎ方や使い方に改革が起こっています。

 

この改革は2019年から2026年ごろまで7年間かけてじわじわと変わっていくので既にキャッシュレス流行りとなってかなり身近に感じられています。

 

milleみーる
milleみーる

2026年には現金払いという決済手段はないかも。

 

じわじわと天体の影響が起きているわけですが、では2020年のグレートコンジャクション以降の時代の流れはと言うと・・・。

 

2020年のグレコン(長いから略)は水瓶座で木星と土星と冥王星が重なります。

 

そして、同時にこれは240年に一度のグレートミューテーションでもあります。

 

グランド(グレート)ミューテーションと言うのは「火・地・風・水」の時代の切り替わりです。

 

これまで240年間は地の時代でした。

 

2020年の12月から風の時代に変わります。

 

 

milleみーる
milleみーる

余談・・・

まあ、正確に言うと途中一度だけ風の時代もあるんですが(笑)

 

240年に一度の切り替わりですからかなり大きな変革が起こります。

 

そして何より水瓶座は新しい&変革&改革などがキーワードの風星座。

 

風なのですごく軽やかな感じを想像してもらえるといいと思います。

 

これまで物質的なもの、例えばお金持ちが良い家を建てる・高級車を買うetc・・・そういうものの価値がなくなります。

 

そして既に始まっている、ネットでどれだけ人を集められるか、フォロアー・チャンネル登録者数・再生回数などそんなものに価値が移行していきます。

 

水瓶座はインターネットなんかも象徴してますからまさに!なんです。

 

新しいものが好きな水瓶座は古い固執した考え方なんかは嫌い、常識を疑うというのもキーワードな気がします。

 

軽やかに、どこでも仕事ができる、どこででも住める、そんなことも既に始まっています。

 

そして”誰かのために”というのもキーワードです。

 

見返りを求めるのではない、万人に、世界の為に何かできることをやっていく。

 

グレタさんが話題になっていますが風の時代を象徴するような人です。

 

グレタさんは天王星が水瓶座で新時代の申し子とか。

 

私たちは天王星水瓶座世代(1995年~2003年くらいの生まれの子)から学ぶことが多いそうです。

 

milleみーる
milleみーる

il lumeさんのブログのどこかに書いてあったのですが見つけられず・・・

 

ちょうど今日辻仁成さんのブログでもそんな話が出ていました。

 

 

私もどこかで辻さんのように考えていましたがそうは言ってられなくなっています。
SDGs

 

これからを生きる子供の為にも個人だけでなく社会全体で向き合っていかなかればいけない問題になっています。

 

企業も儲け主義ではもう成り立たないでしょう。

 

私がお金について勉強させてもらっている鹿子木健さんもこの本をおすすめしていました。

 

 

年末年始はこの本を読んで水瓶座時代の前に自分の生き方を考えていこうと思っています。

 

さて、本題の「木星山羊座期間の間にやっておくこと」ですが、これからの風の時代になる前の基盤を作ります。

 

山羊座はコツコツを認めてくれる星座。

 

努力が大好きです。

 

だけど、土星と冥王星が同時に山羊座にいますから中途半端な努力では認めてくれない。

 

本気度が試されています。

 

これからの風の時代を生きていくにあたって自分は何をしたいのか・誰かの為に何ができるかをこの1年で固めます。

 

ポイントは自分を含めて社会でどれだけ役に立つかです。

 

まずは地盤作り

そしてとにかくやる

 

努力してトライしても成功しない・・・そんなこともあると思います。

 

でもそれをきっかけに人は学べるから!!!

 

私は太陽もキロンのサビアンシンボルも「失敗は成功のもと」「七転び八起」キーワードがくるのでもうチャレンジ&失敗には慣れています。

 

とは言え、落ち込みます。相当・・・

 

だから失敗に慣れていない人はトライ&エラーはしんどいかもしれない、立ち直れないかもしれない。

 

ですが、次のチャレンジでは確実にバージョンアップしているのでちょっとした変化を感じられる人は前回とは違うバージョンアップした自分のささいな変化に注目すると良いかも。

 

milleみーる
milleみーる

あんまりアドバイスになっていないかな(笑)

 

山羊座は努力を認めてくれるので思い通りのところまで到達しなくても悪い方向には行かない!

 

でも、グレコン(2020年12月)以降は努力は軽く流されるでしょう。

 

風だし吹き飛ばされる。

 

「だから今、固めないでいつ固めるのか。」←お決まりの言い方で言ってみてください(笑)

 

この1年はそれぞれの地盤固めをする時期です。

 

私も肝に銘じてかかります。

 

寧ろこの1年頑張って後はもうなるようになれ!と思っています。

 

地の時代から風の時代。

 

自分という基盤を固めれば風が軽やかにどこか(自分の望む場所)に連れっていってくれる。

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

占い
スポンサーリンク
milleをフォローする
スポンサーリンク
mille(みーる)役者と占星術と

コメント

タイトルとURLをコピーしました