ネイタルのドラゴンヘッドに空の火星が重なった時に起きたこと

占い
スポンサーリンク

最近少し、ブログの書き方を変えています。

 

占星術(星読み)はこれからもずっと続いていくものだという前提で考えて。

 

自分のネイタルのホロスコープに天体が重なった時に何が起きたかと言うことをしっかりと書き残していくことが大事だなと。

 

どんなに時代が変容したとしても占星術だけはなくならない。

 

自分の人生に起きたことを残していくことがベストだと思い、またそうやって星読みを学んでいく人も多いと思いますのでここに残していきたいと思いました。

 

さて、ドラゴンヘッド。

 

ドラゴンヘッドは今世の課題であると同時に魂の願い

出典@ASCからMCへの流れで“魂(=本当の自分)”が求める体験を知る

 

と言う言葉を受けて自分のドラゴンヘッドに向き合い、トランジットの影響も探っていたんですが、空の火星が重なってきた時に大きな変化がありました。

 

その時のことについて書いておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

出生図のドラゴンヘッドに空の火星が重なった時に起きたこと

私のドラゴンヘッドは蠍座です。

 

ドラゴンヘッドは同年代の人は、ほぼ同じサインになるのでハウスやサビアンシンボルで細かく見ていくことが大事です。

 

私と同じ蠍座にドラゴンヘッドを持つ方は以下の方。

 

【蠍座】

1938年3月4日~1939年9月12日

1956年10月5日~1958年6月16日

1975年7月11日~1977年1月7日

1994年2月2日~1995年7月31日

2012年8月30日~2014年2月18日

 

上記で述べたように、ドラゴンヘッドは今世の課題であると同時に魂の願いであるとしたら同じく蠍座の人は同じ課題があるのかと言うことになると、それは疑問に思いますよね。

 

大まかに言うと、同じサインだとその年代の特徴みたいなものとして表れるのは事実なんです。

 

これは木星以遠の天体が同じなように。

 

ですがもっとパーソナルなところを見てきたいときは、ハウスとサビアンシンボルで判断していくと良いです。

 

ドラゴンヘッドが魂の願いであるとしたら、ここを外れると軌道修正が起こるはずなので生きづらさを感じたり、何か違うなと感じる。

 

このサインを見逃さないようにしていくべきで、特にトランジットの天体が重なるときにその軌道修正的な出来事が起こります。

 

私の場合は6ハウスにドラゴンヘッドがあるので社会にどれだけ貢献できるかが魂の願い

 

ハウスの解釈は私はil lumeさんを参考にしています。

 

自分ではあまり意識しずらい領域なのは、ドラゴンヘッドの特質。

 

・・・なのでこれが実はしんどいと言うか、落としどころがない感じはするのも事実。

 

ですが、トランジットの火星が重なった時に思いもよらない連絡がきました。

 

これまでの人生で起こったことのないことです。

 

「ちょうど重なった時なので私がこちらに進んでよい!」という方向であることを認識。

 

仕事を運んできてくれた人は男性です。

 

火星は男性を表しますし、仕事や情熱なんかもキーワードですね。

 

また別の男性の言葉で、蠍座が象徴する深い思考、6ハウスの事柄に関して感情が動かされることあがありました。

 

こっちはどちらかと言うと、私にとってまだまだ経験したことのない領域に踏み込んでいくための挑戦とか試練みたいな感じです。

 

実際にそんなことが可能なのか未知で、それにはかなりしんどい思いもするかもしれない。

 

でもそれが魂の願いだとしたら挑戦する価値あり!と受け入れる決意をしました。

 

2020年以降の水瓶座のキーワードでもありますしね。

 

最近ヘリオセントリック占星術を取り入れ、ジオセントリックのホロスコープで少し停滞を感じていたのでこの大きな動きは自分にとってはプラスです。

ヘリオセントリック占星術のホロスコープのサビアンシンボルが人生のヒントや方向性を示してくれている!

ヘリオセントリック占星術のホロスコープのサビアンシンボルが人生のヒントや方向性を示してくれている!
私はジオセントリックのホロスコープを順番に繰り返してぐるぐるしている感覚があったんです。だけど、どこにもたどりついていないのはなぜなのかと。キロンか、それとも小惑星やマイナーアスペクトか!?そんな時にヘリオセントリックのホロスコープに出会って転機が!

 

やはり、最終着地はドラゴンヘッドなのかと。

 

ネイタルのドラゴンヘッドが空の火星に重なるときの他の影響としては、具体的に結婚に結びつくような男性が現れるということもあるとも思います。

 

他の天体が重なってくる時の影響は、それぞれの天体の持つ特性に対して起こります。

 

月:私生活

水星:知性・言葉・コミュニケーション

金星:恋愛・女性・好きなもの・趣味・芸術・お金

太陽:人生の目標

火星:仕事・情熱・男性

 

ただ、月は1か月に一回のペースで重なりますし、月というのは曖昧なのであまり実感はないかもしれません。

 

水星は約3か月に一回、金星は約7か月に一回、太陽は1年に一回、火星は約2年に一回通過していきます。

 

3か月に1回ペースぐらいで重なるとなるとちょっとは実感できそうですね。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
占い
スポンサーリンク
milleをフォローする
スポンサーリンク
mille(みーる)役者と占星術と

コメント

タイトルとURLをコピーしました